記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海龍王寺・法華寺

本日は一寸前からちょくちょくほっけじ行きたいといってたまあを連れて法華寺へ。
まあ当日には昨日行ったイオン行きたいとか云ってたんだけど。。

先ずは庭取れのブロッコリーとソーセージとバター塗ったライ麦パンで朝食。
で,早速フィットに乗り込む。
道をどうやって行くか一寸迷ったけどずいずいと阪奈道路を行く事にする。
尼ヶ辻橋西詰か二条大路南5にするか迷って二条大路南5にするも大渋滞。またどっちにしても西大寺に行くクルマで混んでたので正解はだらだらだけど二条大路南1迄行って菰川橋南詰から北上であった。。

まあしかしなんとかr104に辿り着き直進,法華寺への道は一通で行けないので遠回りすると海龍王寺を発見,まずはこっちから見る。
静かでなかなか良い。駐車場もただである。拝観料も400円を良心的。入口も雰囲気がある。気に入った。この小振りな閑(しず)けさは近くの不退寺にも通じるものがある。
この寺の縁起は玄?遭が遭難し掛かった時に海龍王経を唱えて助かったからという。
本堂で十一面観音をお参りして一寸ゆっくりして庭を散策して大和路秀麗八十八面観音巡礼の冊子を購入

法華寺は近所だし歩いて行こうとすると,直ぐ裏手の筈だがさて解らない。近くの神社を行くと神社には入れなかったが(這入れない神社も珍しい),この春日社は元々海龍王寺の鎮守の社でしかも閉ざされた門の脇に法華寺への矢印が書いてあった。

法華寺はただっ広かった。観光客も余り居ないので快適。
入口に人が居らず境内をゆっくり見れた。本堂で拝観料を払う仕組みに(冬で人の居ない今は?)なっていて,境内だけならただで拝観出来そうであった。
本堂で十一面観音もゆっくり見れた。隣には扉が閉められた厨子?があったが何が中にいらっしゃるのかの説明がパッと見なかった。
境内の後,庭園に行く。まあが見たいと云ったからであったがまあ大した事なかった。かやぶき屋根の古い民家が田舎から移築されてたけど。此処もただで這入れそうではあった。花の季節でない時に本堂と庭園併せて700円はちと高いな。駐車場も誰も見張ってないけど300円,これまた本堂で払う形式のようである。

とまれこれにて大和路秀麗八十八観音巡礼結縁♪次の目標は大和十三仏霊場である♪♪残り長岳寺(天理市柳本),当麻寺中之坊(葛城市),小房観音(橿原市)である。大和七福八宝めぐりもある。こちらは残り大神神社(桜井市三輪),当麻寺中之坊(葛城市),久米寺(橿原市),小房観音(橿原市),談山神社(橿原市)である。談山神社は目の前まで行って良いにして帰って来ちゃったな(;´Д`)もう一度行かねばならない。
重複有るから,長岳寺・当麻寺・小房観音・久米寺・大神神社・談山神社のあと6箇所で全部完了だ♪

満願に満足して昨日行けなかったイオンの串カツ屋へ。
これまたがっつり喰って満腹(煩悩の塊だな。。)になって昨日に引き続いて子どもを遊ばすところで遊ばせて,昨日は同年代くらいの男の子と大はしゃぎしてたが今日は小さい女の子がパトカーに興味を示していた。一期一会である。

さてダムといってたけどめえめえ牧場が良いというので又行く。r51からr187等を使って天理東ICから名阪国道へ。一気に神野口ICからめえめえ迄到着。意外に早く着く。県から委託を受けたと云う二人組にアンケを受け,羊のクッキーを貰って,羊せんべいをあげて直ぐに帰途。県の調査でこんな山の中に土木事業でも始めようというのか,あのクソ知事ならやりかねんが,もっと公共事業はやめろと書いておけば良かった。。
帰りはr272から外れてr215へ出るコース。どうやら此処か?

此所らはナビは全く役立たなかった。

此処はトラックに塞がれて進入し難かったのでr245から広域農道経由で小倉ICへ抜ける。で,五ヶ谷ICで降りてr187から今度は一気に西へ向かってr249からいそかわ経由で帰宅。大和中央道─R25─r754─R169を一気に結ぶまともな道路が無いのが奈良県の問題点なのにこういう所にカネ使えよなぁと思いつつ,このルートを整備すると大和中央道─R25─r754─R169─名阪国道が一気に繋がって此処迄くれば更にr5とr123経由で松尾寺から平群方面へぶち抜いてr250経由から更に信貴山ぶち抜いてr5へ繋ぐと大阪港八尾名張線となる。勿論相方はr8,r1,r80を統合した大阪奈良名張線であるw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。