記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千本釈迦堂


昨日(10/22)の神戸行き中古屋序でに太山寺企画は箕面のドリームでドームステーション180円と単線用架線30円を見つけたので終了,燃料不足(俺が)で本日は大阪から京都迄新快速序でに千本釈迦堂決行。調べると本名?は大報恩寺で最寄りバス停は上七軒とのこと。

鶴橋のキャベツ焼きの店は9時半では未だ準備中であった。大阪で200円のたまごかけご飯と味噌汁を食す。

10:00発の新快速は12両編成なのに激混み。昔の特急・急行や今の高速バスなんかの客を全部糾合する安さと速さなのであろう。上本町─宇治山田,神戸三宮─近鉄奈良,阪神梅田─山陽姫路などの関西の標準軌私鉄もロングランも頑張ってるとはいえるものの,ネットワーク性や遠距離性は,そして阪神・山陽は速度が,JRには敵わない。。
折角の乗りたがってた223系新快速だけど先頭車へも辿り着けず,混んでて外も見られずしゃがみ込んでしまうので高槻で降りることにする。

吹田のおおさか東線だが高架橋は概ね出来ているも架線等は未だ。

立命館の脇の茨木松ヶ本線は未だ盛んに掘ってる感じ。

JR総持寺駅は線路の拡幅は完成しててあとホームだがまだホーム工事は最初期。

高槻駅の急行線ホームは完成して普通に停車していた。時短には30秒位は役立ってるんだろうけど,新快速の激混みに耐えかねて普通に乗り換えようとする者に取っては不便この上なし。連絡しているのは快速ではなく207系の緩行普通であった。ロープ式のホームドア代替物が快速ホームにはあってはるかとか雷鳥がばんばん通過することに対応しているようだ。

高槻東道路も未だ未だ盛んに高架橋工事してる感じ。

東海道・山陽線の緩行電車なんて一寸ノロいと舐めてる所があったがなかなかどうして俊足であった。
色んな電車とすれ違いつつあっという間に京都へ着く。

京都駅は激混みで毎度のことだけど苛々する。京都なんかに観光に来るなよなぁ。。
とりま自販機で市バス・京都バス1日フリー切符\500-を買ってB2乗り場に向かう。京都駅から上七軒行くバスが50系統だったかのみのようだ。その向こうB1乗り場にバスが停まってるのでまあ大体方向同じだろうと乗り込む。一番後ろに一席空いてるのでまあを坐らせるがもじもじしているので俺が坐ってまあを上に乗っける。

堀川今出川で乗換。まあを歩かせる燃料にサーKに寄ってメントスを購入。
堀川大宮で気付いてバスに乗車,上七軒に着く。

2車線道路に沿って歩く。なかなかないなぁと思う頃に横に裏門が。七本松通りだと思ってたけど新七本松通りだったようだ。

京都で一番古い建物が残ってるのがこの千本釈迦堂で,後は全部応仁の乱で焼けてしまったのである。この千本釈迦堂も山名宗全率いる西軍の陣として使われたようだが,山名が守り切ったようである。よく燃えなかったものだ。昔,学生時代に千北(千本北大路)に下宿してたサークルの先輩(♂1)の所へ後輩3人(俺,♂2,♀)で押し掛けて遊んでた時期が有ったが,その時に千本釈迦堂へ行こうと云う話しもしてたんだけど結局実現しなかったのだけど遂に宿願叶う事に。その後♂2と♀は付き合ってたのだけど鈍い俺は全く気付かなかったw

♂1と♂2とは今でも賀状のやりとりをする仲だけど♀はどうしてるかなぁ。。

兎も角参拝。本堂には槍や刀の跡と云われる傷が残ってゐたりする。おかめが置いてある。此処由来だそうな。まあが怖がる。霊宝館も見る。十代弟子像や六観音像等見応え有り。入口付近の薄暗い二階への階段を見てまあが怖がる。

その後大銀で行くべく204(202だったかな)系統に乗る。途中でおくだも思い出す。とんかつとハンバーグどちらが良いか問うとハンバーグかな,とのことで大銀,銀閣寺道下車とする。食いしん坊の店が見当たらなかった。先日はあった気がしたけど潰れたか?斜め後ろにのった外人の若い母ちゃんの美脚が気になりながら下車。

まあは結局ラーメンを頼んで食い過ぎ。。しかもまあは食後に直ぐにメントスを食い始める。バス停で若い外人のねえちゃんに英語で話しかけられるあたふたしながらも青蓮院の最寄り駅は神宮道と教える。Shoren-inと見えたがShogo-inの読み間違いで無かった事を祈るばかりだ。。日本語の単語は矢張りRoma jiではshininseiに欠ける。戦後の或る時期読売新聞も主張してたそうな。売国新聞め。

さて急行100系統に乗って,京都駅について新幹線見学。回送 81 なる表示が出ててもしかするとドクターイエローかもしれない。まあもいたく気になったようで待つこと1時間。途中駅員さんに予定時刻聞くも教えられませんとのそっけない対応。なにやらグリーン車付近に人だかりが出来てカメラマンなどが集合して,結局白い電車が現れてどんな偉い人が乗ってるかと思いきや天皇皇后両陛下であらせられた。皇室は両統迭立期が一番好きで近現代の皇室は面白くない,昭和天皇は戦争責任とって退位すべきだったよな等と云ってた俺も随分穏やかになって陛下の事は可成り高評価になっていて歳取るってのはこういうことかと感慨深い。宮内庁の頁を見ても何しに来たか判らなかったけどこれ↓だったようだ。車輌は通常と同じに見えたけど車輌を繋ぐケーブルの突起部が白かったがあれはグリーン車だからか?通常は灰色っぽいけど。

天皇皇后両陛下 京都に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161023/k10010741101000.html
10月23日 18時09分
天皇皇后両陛下は、24日に行われる国際外科学会世界総会の開会式に出席するため、京都に到着されました。
両陛下は、23日午後3時半すぎ、東海道新幹線でJR京都駅に到着し、京都府の山田知事らの出迎えを受けられました。
駅の周辺では、集まった大勢の人たちが歓迎し、両陛下は立ち止まって笑顔で手を振りながら応えられていました。このあと両陛下は、京都市上京区の京都大宮御所に向かわれました。

両陛下は、今月26日まで京都に滞在し、24日は、京都市の国立京都国際会館で開かれる国際外科学会世界総会の開会式に出席されます。総会は、世界各国の外科医らが2年に1度集まって研究の成果などを発表するもので、日本での開催は20年ぶりです。

両陛下は、25日以降は下鴨神社や上賀茂神社を参拝するほか、京都府立医科大学で最先端の研究を視察されることになっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。