記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園城寺(三井寺)

円仁@山門派を題名に使ってしまったからには智証大師,円珍@寺門派にも挨拶しに行かねばならない。
ということでこの日は園城寺へ行く事にする。
奈良二名のラムーでお菓子など買ってから行く。精華店と書かれた名札の店員さんが研修している。精華にも出店するのかも知れない。頑張って欲しい所。
まあは車の中で早速アメリカンドックを平らげドーナツを食べ,いちご味のチョコボールを美味しそうに喰っている。倖せになった所で,ちゃんと野菜もたべなきゃ駄目だぞ,まずはトマトやキャベツも食べれるようになろうな,と諭す。

第二京阪に出てこの日は大手筋通りで竹田街道に移り,川端通りから東山BPへ。思ったより外環東野近辺は渋滞してなかった。
4車線化されて感慨深い西大津BPに這入り長柄山越えてすぐ流出。ちょっと走れば三井寺である。昔,先輩に誘われてこの辺(尾花川)で塾講師をやっていた。懐かしい。閑静な場所である。

此処もほぼ京都(=当方京滋京津一体化論者)の寺院なので広いし仏像も沢山安置されている。
壬申の乱の敗者,大友皇子の子である大友与多王は、父の菩提を弔う為荘園城邑を投げ打って寺を建立しようとし,天武天皇は建立を許可し、「園城寺」の寺号を与えたとのこと。
で,天智・天武・持統の3代の天皇の産湯として使われた泉があったから御井寺で,円珍が三法灌頂をこの寺で行ったから三井寺となったとのこと。
ぐるっと廻る。
近江八景の1つである「三井の晩鐘」もある。近江八景という単語は知っていても中身はうろ覚えだったが。
余りに広くて途中で靴下を穿いてこなかったまあが脚の皮がすれでおんびぃとなる。

さて一回りしてから昔懐かしい「かつくら」へ向かう。昔から課題だった浜大津交叉点への東行きの3車線化だけど後一寸で完成しようであった。

さてかつくらは10年ぶりぐらいだったが無事潰れずにあって,ご飯・味噌汁・キャベツをお代わりして,高菜沢山喰って満足。
まあも少し諭しがきいてかキャベツをほんの少し食べたりしている。
更に,店の前の琵琶湖で石投げたりしてしばし遊んでからR422経由で帰宅。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。