記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東寺・琵琶湖

最近奈良県内が多くて飽きてきた為,京滋方面へ向かう。
先ずは琵琶湖を目指すが途中で京都のどっかの寺へ寄ろうと思う。地図では醍醐寺が目に付いたが教王護国寺(東寺)にする。

駐車場は600円である。近くのコインパーキングは1時間200円とある。実際は平日昼間がそうで休日昼間は20分200円のぼったくり。まあ40分以内ならこちらの方が安いし1時間までなら同等という価格設定はなかなか合理的。
早速そちらにする。

東寺はなかなか見応え有りであった。奈良の古くからの小振りな寺や大阪近傍のどぎつい商業主義(現世利益ね)の寺(奈良県内だけど宝山寺や信貴山などはこちら)に比べると規模がでかくて且つ落ち着いている。
時間も無いし高いしで宝物の方はやめる。有料拝観箇所に這入る前に周辺にも色々お堂があって見て回る。

有料箇所も池は広いしでうろうろしてから五重塔へ。
五重塔の一階部分にも這入れて(東寺には以前行った筈だが憶えてなかった)なかなか佳かった。五重塔の心棒を大日如来に見立ててその四方を阿?如来(あしゅくにょらい)などが囲っている。
これは金剛界五仏という思想で大日如来を中心に東側が阿?如来etcと決まっているのだそうな。西側は勿論阿弥陀如来で西方浄土は阿弥陀様が西に居られると云う事なんだな。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%99%BA%E5%A6%82%E6%9D%A5
五智如来(ごちにょらい)は、五大如来ともいい、密教で5つの知恵(法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智)を5体の如来にあてはめたもの。金剛界五仏のことである。

本堂(?)には薬師如来(確か)がお立ちになっていらっしゃり,更に二十体なんとかには大日如来がちゃんと安置されて4方を阿?如来以下が取り囲んでいた。

その後,一乗寺のサイゼによってから山中越え経由で琵琶湖に出てちょっと湖畔で遊んでから帰る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。