記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興福寺北円堂・奈良国立博物館

昨日(9/5)は信貴山と法輪寺,本日は奈良国立博物館と興福寺北円堂に行く。両日を比べてクルマの運動量が酷く少ないことを改めて実感。信貴山は山の中の広々した境内を可成り歩いたんだけどそれでも奈良公園近辺をちょろっと歩いただけの奈良の方がぐったり疲れた。

奈良は国立博物館へ行く前に北円堂の特別開扉があったので寄ることにしたがなんと昼の13時半からとのこと。先に博物館へ行くことにする。

南円堂の前に
>欲望に支配された人間は森の中で果実をもとめさまよう猿の如し
とかいう看板が掛かっている。ああ,彷徨ってるなぁと自戒する。
未だ出家するには現世に未練あるし暫く欲望に支配されて動きたいと思うけど。

博物館は1500円もする。まあ高いけど仏像が沢山あってそれなりにお得ではある。
月光菩薩はデカかった。
法輪寺のなんとか云う仏像がこちらに出張っている。なんか変な気分。

博物館の地下で写真を見てまあと喋っているとどっかのおばちゃんが偉いねぇと云ってくれる。
博物館の地下のお店でオムライスを食べてから良い頃合いになって南円堂へ行く。

工事中の雰囲気で余り宜しくないけどまあ折角だし仏像そのものはいいしでまあ満足して帰る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。